引越し見積もりシミュレーション

引っ越し料金格安見積もりなら引越し見積もりシミュレーション!!


引越しってお金がかかりますよね。
新居に移れば、日用品などの買い足しなど何かとお金がかかります。
引越しの料金はなるべく安く抑えたいものです。
そこで、引越し料金を安くするヒントを紹介したいと思います。

できれば繁忙期を避けましょう
引越し業界には繁忙期と閑散期があります。
業者にとって特に忙しい時期が、就職、進学、転勤といったライフスタイルの変化が起きやすい3月と4月です。
当然この時期は引越件数も多くなりますので、値引きは難しいですし、費用も高くつきます。

休日の午前より、平日の午後
また土日、祝日は平日に比べて、料金が上がります。
仕事の都合がら平日の引越しはチョット…という方が多いからです。
ですので、業者にとっては土日のほうが忙しく、平日の引越しのほうが値引き交渉もしやすくなります。
引越しの時間帯についてですが、午前の便よりも午後の便の方が安くなります。
これは単純に、午前の便のほうが人気があるからです。
引越しには案外時間がかかります。
配送だけでなく、荷物の運びいれ、荷解きなどをしていると、あっという間に日が暮れてしまいます。
そのため、朝一番で引越しをしたがる人が多いのです。
ですから午後の便のほうが安上がりなのですが、午後の便は、午前の便が終わった後に行われるので、時間の指定が難しくなります。
午前の便で手間取ってしまって、午後の便が遅れてしまうもありますので、注意が必要です。
ただ、単身で引越し作業にさほど時間がかからない人にとっては、午後でも特に問題ないかと思います。

大安は高く、仏滅は安い
結婚などで新居に移るときには、「大安」の引越しが縁起が良いと言われています。
ですが、「大安」の引越しは少し高めに設定されていることが多いです。
逆に「仏滅」の日の引越しは若干安くなります。
暦にこだわらないのであれば、「仏滅」を選ぶのも良いかもしれませんね。
no1業者引越し価格ガイド(株式会社エイチーム)

・トータル利用者数500万件突破!
・引っ越し料金最大10万円キャッシュバックキャンペーン実施中!
・参加引っ越し業者の質が良く一括見積もりサイトの中で最も人気が高いです。